make = 作る 以外の使い方

~Oxford Basic Japanese-English Dictionary の中の「急ぐ」の文例から~
和文:急げばまだ12時の汽車に間に合うでしょう。
この日本文をどう英訳しますか? Oxfordでは次の文になっていました。
英文:If you hurry you can probably still make the twelve o’clock train.
photo credit: Eric Kilby via photopin cc

私の様な学校英語だけの人間では、「間に合う」を ”make” で表現するのはちょっと思いつきません。

ここでの “make” の用法としては「~に間に合う」「~に達する・到達する」の意味で使っています。

We can still make the party.
これを「私たちはまパーティーを作れる」と訳さないで下さい。
これは「私たちはまだパーティー(宴会)に間に合せられます。」と訳してください。

さらに、 I made Nagoya on the way to Osaka. では 勿論「名古屋を作った」わけではなく「大阪へ行く途中名古屋に立ち寄りました」となります。
I did not make it for the last train. = 最終電車に間に合わなかった。
”make it” で使う時もあります。
※ この it は 漠然と目的や目標を指します。

尚、電車・バス・飛行機等乗り物の時間に「間に合う」と表現するときの英単語はmakeの他にはget, catch も使います。

このブログの人気の投稿

謙譲語

GT-V8 語学学習アプリ(4)「タッチで会話」