投稿

11月, 2013の投稿を表示しています

Play = 遊ぶ?

イメージ
“Play” の意味で最初に教えられるのが「遊ぶ」です。

しかし、実際には 日本語の「遊ぶ」の意味で使うよりも「~をする」の意味で使う方が 多い。

例えば
「野球をする ⇒ play baseball」
「トランプをする ⇒ play cards」 等です。

50年以上前の日本語では「遊ぶ」を実際に「~をする」と同じ使い方をしていたのですが、現在はあまり使いません。現在は「子供たちが遊ぶ」「遊園地で遊ぶ」等に特化しています。

覚えておくと便利な英語

イメージ
「皆さん(呼びかけ)」⇒Will everyone

「呼びかけ」に使う英語というと ”Ladies and Gentlemen”, “Well”, , “Hi” 等を思い浮かべます。しかし、”will” を使うのを知っている人は少ないかも?

Reach

イメージ
「上がる」の文例
和文:椅子に上がって、棚の本を取ってください。
英文:Please stand on the chair and reach down the book on the shelf.

この英文もシンプルでいいですね。「上がる」ということは「その上に立つ」訳だから”stand on”で全く問題ないわけ。