シンプル英語1


「言う」(4)の意味「そう呼ばれる、そう称される」の文例から

photo credit: radioher via photopin cc



和文:さっき田中さんという人が来ました。
英文:A Mr. Tanaka was here earlier.

シンプル英語のお手本の様な文例が出てきました。

日本語の「さっき田中さんという人が来ました。」は日常生活でよく使う会話ですね。
この「田中さん」を英語で “A Mr.Tanaka”と直ぐに言える人はそんなに多くはいないと思います。 

つまり、話し手にとって田中さんは今まで面識の無い人です。

それで A Mr.Tanaka=ある田中さん⇒田中さんという人 というわけです。
英国ではA man called(named) Mr.Tanaka(田中さんと言う人)と日常的には言わないということです。

次に「来ました」も A Mr. Tanaka came here ではなく was here =ここにいた⇒来た と表現していますbe 動詞は 存在を意味する時に使うのですが、過去分詞の文例でよく使う I have never been to Japan.(私は日本に行ったことがあります。)のように 「来る」や「行く」の意味でも良く使うことに注意しておきましょう。

“I'm here!” = 「来たよ!」 と言います。


Jack Nicolson が ”I'm here” と言って襲い掛かる怖い映画がありまた。

このブログの人気の投稿

謙譲語

GT-V8 MicroSD SIM カード挿入